masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇地方雪化粧   和歌山小5殺害

阿蘇地方、雪化粧 県内各地で氷点下 2015年02月06日



雪化粧した阿蘇神社の参道を通学する子どもたち=6日午前7時40分すぎ、阿蘇市
県内は6日、冬型の気圧配置が強まり、阿蘇五岳と北外輪山に挟まれた阿蘇谷はうっすらと雪に覆われた。
阿蘇市一の宮町宮地の阿蘇神社では、5日夜からの雪が数センチ積もり、楼門や拝殿の屋根は真っ白に。
権祢宜[ごんねぎ]の矢田幸貴さん(33)は「ここまで積もったのは正月以来ですね」と話し、竹ぼうきで雪を払っていました。
熊本地方気象台によると、同日朝の各地の最低気温は阿蘇市乙姫で氷点下3・8度、あさぎり町上が同3・7度、
熊本市1・2度など。19観測地点のうち15地点で氷点下まで冷え込みましだ。(亀井宏二)
ところで、6日午前10時25分頃、徳島県南部で強い地震があり、最大で震度5強の揺れを観測しました。
震度5強を観測した徳島県牟岐町の上空です。上空から見る限り、家屋や建物に特に被害は出ていないようです」(記者)
気象庁によりますと、この地震で、徳島県牟岐町震度5強海陽町震度5弱、阿南市などで震度4を観測しました。
震源徳島県の南部で、震源の深さおよそ10キロ、地震の規模はマグニチュード5.0です。
さて、小5殺害で刃物二つ持ち犯人路地逃走 土地勘ある男か。
森田都史君が刺殺された事件の発生から丸1日たちました。
和歌山県紀の川市の住宅地で市立名手小5年、森田都史君(11)が刺殺された事件で、犯人の男が左手に刃物のような
ものを二つ持ち、現場北西の細い道に入り逃走したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
地元の人以外、ほとんど通らない道とされ、岩出署捜査本部は、男に土地勘があるとみている。
捜査関係者によると、男は5日午後、東側から徒歩で現場の空き地に入り、小走りで西に抜け、細い道を北に向かって
立ち去った。
捜査本部は約100人態勢で証拠の収集をしており、防犯カメラの映像解析も進める。(共同)