masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

<吉野郡町村議長会>公費でコンパニオン宴会

今朝は曇り空で、熊本市の最低気温は2.4度で、少し冷え込みました。
阿蘇市で氷点下0.5度、南小国で氷点下1.1度、あさぎり町で氷点下0.6度、菊池市で氷点下0.1度でした。
南小国町が一番寒い朝になりました。
3月になりまして、さすがに熊本市では氷点下になりませんけど、お昼は平年より寒いですね。
最近は毎日、中1殺害事件ばかりが長時間報道がなされてます。
社会的問題が重大なのは確かです。
異常なのは、逮捕前に弁護士に付き添われて出頭する動きには驚きです。
真実がはっきりするのには、もう少し時間がかかりそうです。
被害者や加害者の両親の動きや、学校の動きには色々と疑問だらけです。
さて、一時は公費での宴会などが問題になりましたけど、まだやってるのには驚きですね。
とにかく懇親会は私費ですべてやるべきです。お茶だけなら別ですけど。
しかも、コンパニオンとはいかがしいことはやってないと、ずれた返答をする始末。
もうあきれ果てるばかりです。
奈良県吉野郡9町村議会の議長でつくる「吉野郡町村議長会」が年2回の懇親会にコンパニオンの女性を呼び、費用を公費で賄っていた問題で、議長会は27日、今後は懇親会は自費で行い、コンパニオンは呼ばないことを決めた。
コンパニオン代を含む今年度の懇親会については、公費支出分約40万円を参加者が返還する。
コンパニオン宴会を巡る報道を受け、臨時議長会がこの日開かれ、対応を協議。
臨時会の後、議長会会長の橋本史郎・東吉野村議会議長(67)は「公費支出などは不適切だった。
決定に異論は出なかった」と述べた。
吉野郡町村議長会は3町6村の議長で構成し、年約700万円の予算は各町村が人口に応じて負担。
毎年各1回の総会と議員研修会後の懇親会にコンパニオンを呼んできた。
今年度も郡内で総会と研修会を開催。昨年5月の総会後、コンパニオン3人を呼び、議長、元議長7人が参加する宴会を料さて、亭で開き、18万円全額を公費から支出した。
また、10月には研修会後に一般議員を含む54人が参加した宴会にコンパニオン9人を呼び、議員が一部自費で払った分を除く22万円を公費で賄っていた。