masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市電「COCORO」運行再開

今朝は曇ってまして、熊本市で最低気温は5.6度でした。
県下、阿蘇市で3.0度、南小国で2.2度、あさぎり町で6.0度で、菊池市で2.4度でした。
氷点下のところはなくて、南小国町が一番寒い朝になりました。
さて、3億1900万円をかけて市が導入した市電「COCORO」は、厄介者にならなければいいのですけど、また今度故障したら市民から抗議が起こるでしょうね。
7路線が2路線になって、一時は危険な状態でしたから、3億円の電車はフル活動しないと。

熊本市交通局は2日午後、油圧ブレーキの不具合で運休していた市電の新型超低床電車「COCORO」の運転を再開した。
同局によると、油圧ブレーキは車両を完全に止めるためのもので、2月7日の点検で不具合が見つかっていた。
昨年11月にも不調があり、一部の部品を交換した。再び不具合が起きたため、今回はメーカー側が油圧ブレーキを丸ごと交換したという。
メーカーが詳細な原因を調査する。
COCOROは工業デザイナー水戸岡鋭治さんのデザイン。昨年10月に運行を始めた。(平井智子)