masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

東日本大震災から4年

今朝は良く晴れていて、熊本市の最低気温は1.3度で、真冬並みの冷え込みでした。
阿蘇市で氷点下1.9度、南小国で氷点下2.9度、あさぎり町で氷点下2.4度、菊池市で氷点下1.1度でした。
鹿北町が氷点下3.8度と一番寒い朝になり、阿蘇山上は氷点下7.3度でした。
とても3月とは思われない1月下旬の寒さです。
ところで、最近パソコンの立ち上がりが悪くて、毎朝憂鬱です。
電源を入れても反応がなく、数回入れ直せば立ち上がるのですけど、時間がかかります。
ほっとしますと、今度はインターネットエクスプローラが停止しましたとメッセージが出て、ネットに繋がらなく、また電源の再起動して、やっとつながりました。
今日は東日本大震災から丁度4年になり、今週は各テレビ局が報道してます。
キャスターが現地入りして中継しているのを見ると、私は白白しく思います。
特に民放はいつもゴシップ記事ばかり放送して、この時だけは騒いでます。
スポンサーがいますので、民放は無理でしょうか。
NHKは普段から状況を放送し、特にいつも土曜日は長く放送してますね。
4年も経つのに、復興はかなり遅れてる気がします。
地域の状況もあるでしょうし、防潮堤を高くしてる所や、高台造成してる所もあり、まちまちですので一概に言えませんけど、高台移転する間が宙ぶらりんで、生活のめどが立ちにくいでしょう。
まだたくさんの写真がわからないままで、データに残し処分されるとかで、維持経費がかかるので止むを得ないでしょう。
また、亡くなった人の骨の身元がDNAによりわかったとのことで、遺族の方はほっとされると同時に複雑な気持ちでしょうね。
しかし、よく身元にまでたどり着くとは地道な照合作業をされたのでしょう。
この前、天国につながる風の電話ボックスが倒壊し、有志の方が復旧されたのを見て良かったなと思いました。
安倍さんはいつも早い復興をとかけ声ばかりですね。
今日の放送では、茨城県の人は東北3県ばかり言われてますけど、茨城もかなりの被害が出たのですよと言われてました。
いまだ、岩手、宮城、福島をはじめ、6つの県で2584人の方の行方が分かっていません。
死亡が確認された人は、岩手、宮城、福島など12都道県で、1万5891人となっています。
被災地の沿岸部では、市街地に高台を造るため、土を盛るかさ上げ工事が本格化していますが、いまだ23万人が避難し、仮住まいを強いられています。.