masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

IC乗車券開始で記念カード発売へ  熊本民間バス

今朝は少し強い雨が降ってて、3月の割には暖かくて、熊本市で最低気温は16.1度でした。
県下、阿蘇市で111.7度、南小国で12.9度、あさぎり町で15.4度で、菊池市で15.0度でした。
阿蘇市が一番寒い朝になりました。
昨日は、最高気温が24・7度まで上がった熊本市。 「春を飛び越えて一気に初夏に」。
県内は17日、高気圧に覆われて強い日差しが照り付け、各地で5月上旬から下旬並みの汗ばむ陽気となりました。
山鹿市鹿北町甲佐町は最高気温が25度を超えて「夏日」となりました。
熊本地方気象台によると、鹿北町の25・2度と南小国町の24・5度は3月として観測史上最高。
阿蘇市乙姫22・8度、人吉市24・7度、天草市牛深町23・6度と各地の最高気温も平年を7・5〜10・2度上回りました。
さて、県内民間バス5社が、熊本地域振興IC乗車券(愛称・くまモンのICカード)を運用開始する4月1日、記念カードが発売される。

くまモンのシルエットを、熊本の自然や名産をイメージした5色でデザインしており、各色2千枚の計1万枚限定。
同カードは九州産交バス産交バス熊本電気鉄道、熊本バス、熊本都市バスの全路線と熊本電気鉄道の電車などで利用できる。
電子マネー機能を備え、加盟店約20店舗(4月1日予定)で支払額に応じて、買い物や運賃支払いに利用できるポイントがたまる。
5色は、熊本の自然(緑)や県の花リンドウ(紫)、かんきつ類(黄)、熊本ブランドの赤、桜をイメージしたピンク。
当日は、熊本市熊本交通センターであるカード運用開始のセレモニー会場で、千枚(各色200枚)を販売する。
購入は1人当たり各色1枚、計5枚まで。1枚2千円で、預かり金500円を含む。
2日以降は、5バス会社の計27営業所で販売する。
IC乗車券をめぐっては、熊本市とバス5社が別々のカードシステムを採用。
市電とバスでの相互利用を求める声を受け、8月にはバス用カードが市電で、2016年3月には市電のカードがバスなどでも利用可能になる見通し。(高宗亮輔)