masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「くまモンのICカード」の運用

今朝は、少し曇り空で、熊本市で最低気温が14.2度と暖かい朝でした。
県下、阿蘇市で12.4度、南小国で11.6度、あさぎり町で10.6度で、菊池市で13.3度でした。
南小国町が一番寒い朝になりましたけど、4月にしてはとても暖かかったです。
昨日は雨が降りましたけど、菊池市に桜の撮影に行って来ました。
それから、城彩苑と熊本城二の丸を廻り、歩きすぎました。
連日の桜の撮影に、昨夜はさすがに疲れて、お風呂に入り、それからすぐダウンしました。
昨日からICカードの利用が始まりましたけど、菊池までの往復のバスでICカードを使う人は見受けられませんでした。
県内のバスと私鉄で利用できる地域限定型の乗車券、「くまモンのICカード」の運用が1日始まり、1日から限定販売される記念カードには大勢の人が列を作りました。

くまモンのICカード」は県のキャラクター、「くまモン」のシルエットを青地であしらい、県内の民間の会社5社の路線バスと電車で利用できるほか、電子マネーの機能も備えています。
熊本市中央区の交通センターの前では記念式典が開かれ、くまモンも飛び入り参加して運用開始を祝いました。
会場では、自然の「緑」やかんきつ類の「黄色」など、熊本にちなんだ5色の記念カードも販売され、大勢の人が列を作って、お気に入りの色のカードを次々に買い求めていました。
購入のために有給休暇を取って始発の飛行機で来たという名古屋市の20代の女性は、「くまモンのキャラクターがデザインされていて、地域限定型という所に惹かれました」と話していました。
記念カードは5色2000枚ずつの合わせて1万枚の限定で、2日からは県内27か所の各バス会社の営業所で販売されます。
くまモンのICカード」はことし8月からは熊本市電でも使えることになっています。