masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

南阿蘇村「一心行の大桜」が満開

満開を迎え、幻想的にライトアップされた一心行の大桜=3日夜、南阿蘇村中松

今朝は、雷鳴とともに強い雨が降り、熊本市で最低気温が18.5度ととても暖かい朝でした。
春雷と言われる雷鳴と雨音で6時頃目が覚めました。
でも、時間が早いので、また眠ってしまいました。
県下、阿蘇市で17.9度、南小国で18.3度、あさぎり町で18.6度で、菊池市で19.4度でした。
4月にしてはとても暖かい日が続いてます。
今朝の強い雨で、桜の花もかなり散ったことでしょう。
でも、桜の花は100枚以上撮影しました。
数年前、「一心行の大桜」を見に行ったことがありますけど、普通は熊本の桜が満開になってから、4日後くらいに満開になるのですけど、今年は早いです。
これも異常気象なのでしょうか。
台風がもう4個も発生してるし、日本の南を台風が通過すると、日本は気温が上がると言われます。
樹齢400年以上といわれる南阿蘇村中松の「一心行の大桜」が3日、満開を迎えました。
夜間のライトアップも始まり、四方に枝を広げた大樹の花に観光客らが見入っていた。
地元の「桜さくら植木まつり」実行委が午前、満開を宣言。今年は3月上旬の冷え込みで昨年より2日、開花が遅れたが4月に入って気温が上がり、予想より2日早く満開となった。
辺りが暗くなり、白い桜の花を照らすライトが点灯されると、周囲に咲いた黄色い菜の花との幻想的なコントラストが浮かんだ。
ライトアップは午後7〜9時。植木や飲食の露店が並ぶまつりは12日まで。(堀江利雅)
また、きょう5日の県内は前線の影響や湿った空気の影響で雨が断続的に降っています。
夕方からはしだいに雨が上がりますが、雲の多い状態が続く見込みです。
日本海にある低気圧に伴う前線が九州北部にかかっていてこの前線に向かって南から湿った温かい空気が流れ込んでいます。
このため県内は断続的に雨がふり、5日午前6時までの1時間に玉名市で37.5ミリの激しい雨を観測しました。
気象台によりますと、雨はしばらく続くところがありますが夕方からは前線が南下するため次第に曇りになる予想です。
その後、あす昼前からは再び雨が降ると予想されています。