masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本北部と大牟田市とその周辺 飼い犬をかみ殺した大型犬が行方不明

熊本県北部で2月、猟犬とみられる大型犬2匹が飼い犬を襲い、その後も約2カ月にわたり行方がわからないままとなっていることが判明しました。朝日新聞が報じています。
大型犬の飼い主は名乗りでてこない、卑劣な人間です。
熊本県の保健所と関係市町が捕獲しようと捜索していますが、飼い主もわからず、手詰まり状態が続いているとのことです。
福岡との県境の町にも出没している可能性が高く、荒尾や南関に隣接する大牟田地域でも十分な注意が必要です。
最初に被害が見つかったのは2月7日で、大牟田市に隣接する熊本県南関町宮尾地区の山林に近い民家の庭で、飼い犬が首をかまれた状態で死んでいるのが発見されました。
さらに同月21日には、数百メートル離れた同地区の別の民家で飼い犬がかみ殺されるなど、被害が続いています。
飼い犬が襲われているところを見た人はいないということですけど、そのころ、付近の山林では大型犬2匹が目撃されており、いずれも首輪をつけたシェパードの成犬ほどの大きさの雑種で、色はそれぞれ赤茶色と灰色です。
灰色の方は位置情報を発信する狩猟用全地球測位システム(GPS)機能付きの首輪がつけられていたという。
大きな犬ですので、大人でも十分な注意が必要ですが、特に小さなお子さんを家族にもつ保護者の方は、しっかりと周辺確認の注意を行うよう心がけましょう。

親子3人車ではねる 運転の男を聴取
イルカ約150頭打ち上げられる 茨城
日経平均株価 15年ぶり一時2万円台に
原発格納容器内にロボット きょうから初調査
不正送金の新種ウイルス PC8万台余感染
株価一時2万円の大台に 15年ぶり
天皇皇后両陛下 パラオから帰国