masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「くろちゃん」人気急上昇

園児と一緒に「くろちゃんぶんぶん号」の出発を喜ぶくろちゃん=大分市

今朝は、熊本市はどんより晴れてて最低気温は12.2度でした。
県下、阿蘇市で5.0度、南小国で3.9度、あさぎり町で8.6度で、菊池市で7.8度でした。
南小国町が一番寒い朝になりましたけど、4月にしては蒸して暖かいですね。
さて、阿蘇駅名誉駅長の「くろちゃん」人気急上昇とか。
JR九州は、愛らしい黒い犬のキャラクターを、福岡などで登場させている。
近く開業するJR大分駅ビルの屋上には、電動ミニトレイン「くろちゃんぶんぶん号」を設置。
10日あった出発式には、“本物”のくろちゃんが登場し、大勢の子どもたちに囲まれた。
くろちゃんは豊肥線を走る観光列車「あそぼーい!」のキャラクターとして2010年に誕生した。
工業デザイナー水戸岡鋭治さんのデザインで、本名は「あそうくろえもん」。
黒川近くで生まれ育った2歳の雄犬との設定だ。
くろちゃんは、3年ほど前から活躍の場を県外に拡大。博多駅ビルや大分駅ビルの床や壁、ロッカーなどに描かれており、福岡と佐賀を結ぶ筑肥線に2月に導入した新型車両のドアにもデザインされている。
生みの親の水戸岡さんが、同社の施設や列車のデザインを手掛ける度に、くろちゃんを登場させているという。
くろちゃんは阿蘇を飛び出し、今やJR九州全体のマスコットキャラクターに“出世”。
生みの親の水戸岡さんは「ゆくゆくは社長になるかも」とにやり。(九重陽平)