masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本玉名市の「山田の藤」

淡い紫、境内を彩る 玉名市の「山田の藤」の写真、図解
淡い紫色の花が咲き、間もなく見頃を迎える「山田の藤」=14日午後、玉名市の山田日吉神社(高見伸)

玉名市の山田日吉神社で、県指定天然記念物「山田の藤」が咲き始め、境内を淡い紫色に彩っている。
地元保存会(徳永義文会長)によると、現在は3〜4分咲きで、今週末から本格的な見頃を迎える見込み。
山田の藤は推定樹齢200年超で、幹回り約2・5メートル、東西12メートル、南北10メートル。花の房は現在50センチほど垂れ下がっているが、数日後には約1メートルまで伸びるという。
満開時には周囲に甘い芳香が漂い、「香りは特に朝方が強い」と徳永会長(72)。
18日からライトアップ(日没〜午後10時)が始まる。市商工観光課TEL0968(73)2222。(高見伸)