masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

細川元首相、薬師寺に襖絵など奉納へ

熊本県人としては、どうしても細川さんのことは気になりますね。
泰勝寺にも、北岡自然公園(妙解寺跡・細川家御廟所)にも細川家のお墓がありますので、なぜか行ってしまいます。
下絵に見入る細川さん(奈良市薬師寺で)

奈良市薬師寺で18日、元首相の細川護煕さん(77)が、同寺慈恩殿じおんでんに奉納する襖絵ふすまえと障壁画の下絵を報道陣に披露した。
22面に天女や楽人を華やかに描いており、19日〜5月10日に一般公開される。入場無料。
細川さんは、山田法胤ほういん管主からの依頼を受けて、2013年から東京都内のアトリエで制作を開始。
同寺ゆかりの玄奘三蔵が旅したシルクロードをイメージして、中国・西安の石仏に描かれた天女や正倉院宝物を参考に、異国情緒あふれる作品を描きあげた。
本画は17年4月に完成予定で、下絵を目にした山田管主は「国際性豊かな西域を感じてもらえる空間になるだろう」と期待。
細川さんは「大作なのでやりがいがある。試行錯誤を続けてよりよい作品を完成させたい」と意気込んでいた。
19日、29日、5月5日の午前11時と午後2時には、細川さんによる作品解説もある。
問い合わせは同寺(0742・33・6001)。