masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「潮干狩りフェスタin横島」

今朝は弱い雨が降ってて、お天気は相変わらず悪いですね。
熊本市の最低気温は18.3度で、湿度100%で蒸しました。
県下、阿蘇市で16.2度、南小国で16.4度、あさぎり町で18.5度で、菊池市で18.2度でした。
私は小さい頃、父と兄らと列車に乗って長浜に、潮干狩りに行ってました。
両手にあさりとハマグリを持って帰ってました。
あさりの味噌汁が大好きです。
今でも回転すしに行った時は必ず注文致します。
もうその潮干狩りの時期になりましたね。
玉名市沖の有明海で潮干狩りを楽しんでもらう催しが開かれ、大勢の家族連れなどでにぎわいました。

有明海に面した玉名市の横島海岸では潮が引くと広大な干潟が広がり、毎年4月ごろから潮干狩りを楽しむ人で賑わいます。
きょうは、地元の漁協が主催した「潮干狩フェスタ」が開かれ、午後2時ごろの干潮に合わせて県内各地から子ども連れの家族などおよそ2000人が訪れました。
訪れた人たちは海岸から300メートルほど沖の干潟に歩いて向かい、それぞれ持参した熊手を使って砂地を掘り、アサリ貝を掘り当てていました。
玉名市の30代の女性は「子どもと一緒に初めて参加しました。持ち帰って砂抜きをして家族が好きなアサリのみそ汁にします」と話していました。
また、きょうは会場では地元の人たちが作ったアサリ貝のみそ汁も無料で振舞われ、潮干狩りに訪れた人たちができたてを味わっていました。
同横島漁協によると、今年のアサリの予想漁獲量は例年並みという。
潮干狩りは7月ごろまで続き、入漁料は中学生以上が千円、小学生は500円。
同漁協TEL0968(84)2019。(馬場正広)