masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本の水「おいしい」「安全」で全国1位 民間調査

今朝はすっきりと晴れ、熊本市の最低気温は15.9度でした。
県下、阿蘇市で12.4度、南小国で8.9度、あさぎり町で14.0度で、菊池市で13.8度でした。
今日はすでに25度あり、すごく熱気を感じます。
さて、熊本の飲料水はすべて地下水でまかなわれて、川の水は取水されてませんので、とてもおいしいです。
蛇口を回してそのまま飲めます。
栄養士や保健学の大学教授らで構成する民間団体の「水を考えるプロジェクト」(東京・渋谷)が全国47都道府県の4700人を対象に実施したインターネット調査で熊本県は「地元県民がおいしいと思う水」ランキングで富山県鳥取県と並んで1位を獲得しました。
熊本県は「水の安全性についての意識」では単独トップ。
同プロジェクトの広報事務局は「熊本県民は地元の水がおいしいと実感していることが分かった」とコメントしています。
九州の他県では「水の安全性」の部門で3位に福岡県、6位に鹿児島県と大分県が同数で入った。
熊本市は「人口50万人以上の都市では日本で唯一、水道水の全量を今も地下水で賄っている」(同市水保全課)。
プロジェクトは井上正子・日本医療栄養センター所長が発起人。
都道府県で10〜60代の男女50人を無作為で選び、3月下旬にネットで回答を得ました。