masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

株価の動きは全くわかりません

マネタリーベース、300兆円突破と最高を更新と言うことですけど、私はよくわかりません。
円がどんどん出回れば、円の価値がなくなるのではないでしょうか。
今まで1、000円で買えたのが、10、000円になったりするのでは。
日本銀行が7日発表した4月のマネタリベース(世の中に出回っているお金と、金融機関が日銀に預けている当座預金残高の合計)の平均残高は、前月比6・5%増の300兆3275億円となり、月次で初めて300兆円を突破し、これまでの最高を更新した。
日銀は、2013年4月に導入した「量的・質的金融緩和」で、金融機関から大量の国債などを買い入れることによって出回るお金の量を増やしている。
また、米株価「とても割高」とFRB議長が警戒感を表明しました。
それを受けて、 連休明けの日経平均終値、239円安となりました。
株の動きはさっぱりわかりません。
株と言うのは本来は企業価値によって決まるのでしょうけど、売り買いによって株価が上下するのでしょうか。
しかし、企業価値とあまりにもかけ離れた株価になると、もし暴落したら大混乱になるのでは。
連休明け7日の東京株式市場は、大幅安で取引を終えた。
終値は、日経平均株価が先週末より239円64銭(1・23%)安い1万9291円99銭。
東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は10・97ポイント(0・69%)低い1574・64。
出来高は23億6千万株。
前日、米連邦準備制度理事会FRB)のイエレン議長が、米国株の割高感を警戒する発言をした影響で、ダウ工業株平均が下落。その流れを受けて、東京市場も売りが先行し、一時260円超下落する場面もあった。
自動車や電機などの大型株を中心に売られた。
【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会FRB)のイエレン議長は6日、米国の株価は企業価値に比べると「一般的にとても割高だ。潜在的な危険がある」と述べ、将来の資産バブル発生に警戒感を示した。
首都ワシントンで開かれたイベントで国際通貨基金IMF)のラガルド専務理事と対談して語った。
イエレン氏は「安全性の高い債券などの投資と比べ、株式から得られる収益はそんなに高くはない」
「金融市場の安定を脅かすようなリスクは増えていない」とも述べ、足元にバブルの兆候はないとの認識を示した。(共同)