masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇中岳近くで震度3観測

今日は午前中弱い雨が降りましたけど、お昼からお天気が回復しました。
熊本市の最高気温は23.1度で、最低気温は15.7度でした。
さて、8日昼過ぎ、阿蘇中岳第一火口から1キロ余り離れた場所で震度3を観測する地震がありました。


火山活動との関連性は今のところ確認されていませんが、専門家は、今すぐ爆発的な噴火が起きることは考えにくいとしています。
8日午後0時58分ごろ阿蘇地方を震源地とする地震があり、南阿蘇村で震度3を観測しました。
気象庁の観測によりますと震源の深さは10キロ地震の規模を示すマグニチュードは1.7と推定されます。
この地震による被害はありませんでした。
福岡管区気象台によりますと、震度3を観測したのは阿蘇中岳第一火口から1キロ余り離れた場所にある観測機器で、ほかは、村内の別の場所で震度1を観測しただけでした。
火山活動との関連性について阿蘇市にある気象庁阿蘇山火山防災連絡事務所は、地震の発生前と発生から1時間たった午後2時ごろまでに、火山性微動や傾斜のデータ、噴煙のようすに変化は見られなかったとしています。
一方、阿蘇山の活動に詳しい、熊本大学の渡邉一徳名誉教授は「マグマの活動によって震度3程度の地震が起こることは珍しくはない。
今回の地震が火山活動によるものか、従来の地殻変動によるものか、またその双方が影響し合ったためなのか判断するのは難しい。