masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

純白の花揺れる 熊本市南区で春ソバ満開

今朝は昨日と打って変わって、すっきりと晴れて、熊本市の最低気温は15.1度でした。
昨日は40ミリの雨が降り、湿度が100%と蒸し暑かったですね。
今朝も100%でしたけど、お日様が出て急速に不快感がなくなりました。
県下、阿蘇市で8.7度、南小国で11.0度、あさぎり町で15.1度で、菊池市で12.6度でした。
今日は近くの小学校で運動会があってます。
私の小学校の時は、朝早くからシートを持って場所取りで大変でした。
全校生徒1800人でしたから、もう油断すれば昼食場所はトイレの入り口しかありません。
しかも、水洗トイレでありませんでしたので、いいにおいがしてきます。
とにかく一家5人とか6人とかで、面積も必要でした。
昼食のお弁当は、お正月の次に、今は普通ですけど豪華でした。
でも、運動会はどうしても秋という感じですね。
金峰山を望む畑で満開となった春ソバの花=9日午後、熊本市南区畠口町

さて、熊本市南区畠口町の乙畠口地区で春ソバの花が満開となりました。
有明海堤防沿いの畑一面に純白の花が広がり、潮風に揺れている。見ごろは20日ごろまで。
ソバ畑は熊本港南側の四番漁港近く。乙畠営農組合(上野一友組合長、約70人)が2008年から栽培を開始。
飼料用の稲との二毛作で、毎年約6㌶に植え付けており、6月上旬に収穫の見込み。
同組合によると、ことしは花の量が多く、ここ数年で一番の出来という。
上野組合長(65)は「青空の下で純白の花に囲まれていると、まるで天国にでもいるような気分」と笑顔を見せた。
(高見伸)