masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ヒツジ涼しく夏スタイル 熊本市動植物園で毛刈り [熊本県]

今日はとても良く晴れまして、熊本市の最高気温は31.7度になり、今年初めての真夏日になりました。
県下、人吉市で32.0度、鹿北町で31.9度、菊池市で31.4度、あさぎり町で31.3度、甲佐町で30.9度でした。
26日は西日本から東北にかけての広い範囲で高気圧に覆われ、各地で晴れて気温が上昇しています。
午後2時半までの最高気温は、福岡県久留米市で32度9分、群馬県伊勢崎市で32度8分、甲府市で32度7分、名古屋市京都市で31度8分、高松市で31度4分、福島市で31度3分、東京の都心で30度9分などと各地で30度以上の真夏日となっています。

さて、夏を前に毛刈りをしたヒツジのミーナ。刈った毛は約4キロにもなった

夏の到来を前に、ヒツジたちに涼しく過ごしてもらおうと、熊本市東区の市動植物園で23日、ヒツジの毛刈りがあり、
多くの親子連れが見物に訪れた。
動植物園によると、毛刈りは、朝晩の冷え込みが緩んでくる5月下旬ごろに毎年実施。
ヒツジの熱中症予防にも効果があるという。
この日は、飼育員が、体長120センチ、体重88キロのメスのミーナ(6歳)の毛をバリカンで約30分掛けて刈った。
刈った毛の重さは約4キロで、夏仕様に変身したミーナは、軽やかに柵内を歩き回っていた。
熊本市南区の3歳の女児は「ヒツジさんが小さくなった。かわいかった」と話していた。
刈った毛は、動植物園で開かれるフェルトボール作り教室などで使われるという。
2015年05月24日(最終更新 2015年05月24日 00時08分)