masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県南部中心に土砂災害注意

熊本は今日も雨です。
今月は平年より雨が少ないという予想でしたけど、すでに平年を超えてます。
気温は23度で梅雨寒で、30度近くなったり、気温の変化が大きいせいか、体調が悪いですね。
昨日は、群馬県では局地的に積乱雲が発達して非常に激しい雨が降り、突風が吹きました。

群馬県内では突風で住宅の屋根が吹き飛ばされるなどの被害が各地で相次ぎ、このうち伊勢崎市では、車が横転して2人がけがをしたほか高齢者向けの福祉施設で窓ガラス20数枚が割れるなど大きな被害がありました。
この福祉施設の壁には飛んできた物がぶつかってできたと見られる穴が複数あり、ブルーシートなどで応急処置をしています。
また、近くの畑では農業用ハウスが支柱ごとつぶれたり、農作物が根元からなぎ倒されたりしていて、16日朝早くから農家や近く人たちが被害の状況を確認していましたとのこと。
熊本は前線の影響で、県内は16日未明にかけて局地的に雷を伴って強い雨の降るおそれがあります。
気象台は、梅雨入り以降雨の量が多くなっている天草・芦北地方や球磨地方を中心に土砂災害などに注意するよう呼びかけています。
気象台によりますと、前線や湿った空気の影響で県内はところどころで雨となっていて、16日未明にかけて局地的に雷を伴って1時間20ミリの強い雨の降るおそれがあります。
県内は南部を中心に今月2日に梅雨入りして以降、雨の量が多くなっていて、今月に入って14日までの半月足らずに降った雨の量は天草市牛深で、すでに平年の6月の1か月分の1.5倍を超える533ミリ、人吉市で、1.1倍の
523.5ミリ、熊本市でも1倍余りの423ミリなどとなっています。
土壌に含まれる水分の量も多くなっているとみられ、気象台は天草・芦北地方と球磨地方のそれぞれ全域と八代市に大雨注意報を出して16日昼前にかけて土砂災害に注意するよう呼びかけています。
また、県内全域に雷注意報を出して急な強い雨や落雷、突風にも注意するよう呼びかけています。