masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「TO熊カード」来年3月で終了

今日は熊本市で最高気温が21.9度と寒く感じられました。
お昼過ぎから雨は止みました。
ところで、私はTO熊カードを6枚持ってます。
金額はたいしたことはありませんけど、次からはICカード乗車券を購入したほうが良いみたいですね。
「TO熊カード」来年3月で終了の写真、図解


来年3月末で利用終了する「TO熊カード」
熊本市電と都市圏のバス共通の磁気式プリペイドカード「TO熊カード」が、来年3月末で利用を終了する。
市交通局と県内バス事業者5社が合意。熊本市が15日、市公共交通協議会(会長・坂本正熊本学園大教授)で報告した。
市によると、来年3月には、市電とバスで別々に導入されているICカード乗車券が相互に利用できるようになる。
高齢者や障害者が市電やバスに割引運賃で乗車できる磁気カード「おでかけ乗車券」もIC化されるため、磁気式の役目は終わったと判断した。
TO熊カードは今年8月末まで販売。
来年4月から5年間は、市交通局や各バス会社で、手数料なしで未使用分の料金を払い戻す。
磁気式のおでかけ乗車券は来年2月末ごろまで販売、利用は3月末までとする。
協議会の委員からは「利用終了までの期間が短く、市民への周知が必要」との意見が出た。
TO熊カードは1998年に導入。市交通局によると、市電では今年4月時点で利用額の14%を占めていた。
民間バスでは、市の2012年度の調査で利用額の35%を占めた。(平井智子)