masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

安倍さんの「政治家は国民を守らなければならない」は違和感

通常国会が9月27日まで95日間延長されました。
税金が95億円どぶに捨てるようなものです。
安倍さんは「政治家は国民を守らなければならない責任がある」と言う言葉は非常に不愉快です。
主権は国民にあって、政治家ではありません。
安倍さんは自分が国民より偉いと思ってるのでしょう。
国民を守るのは、政治家でなく憲法です。
その憲法を歪曲化して、持論を押し通そうとして立憲政治を数の力で無視してます。
憲法学者で安保法案は憲法違反だと言う人が200人近くいますと言えば、菅さんは違憲でないという人、3人の名前をあげられ、数の問題ではないと言う始末。
自分たちは数の暴挙で押し通そうとしてるのに。
沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦戦没者20万人以上を追悼する「慰霊の日」を迎えました。
70年前のこの日、沖縄戦の組織的戦闘が終結したとされる。
最後の激戦地となった糸満市摩文仁平和祈念公園で、安倍さんは再び戦争を起こす誓いをするのでしょうか。