masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

今度は民主県議が横暴マナー違反

今日の熊本市は、曇り空で今にも雨が降りそうです。
今朝起きて見ましたら、路面は濡れてました。
熊本市の最低気温は20.1度で、菊池で19.2度、人吉市で19.4度で、南小国で16.9度、阿蘇市乙姫で16.4度にした。
今度は民主党県議が、乗車のため並んでた乗客の間に割込み、乗車したとのことで、乗客と口論になったとのことです。
議員になると、マナーを無視しても良いと言う特権階級になったつもりでしょうか。
議員は率先して範をみせなければいけないのに、列に割り込むなんてもってのほかですね。

『1日午後11時40分ごろ、熊本市で電車に乗車した濱田議員に対し、一緒に乗り込んだ男性の乗客が、 列を割り込んで乗車しないように注意すると、濱田議員と車内で口論になったという。
目撃者は「濱田議員が(男性に)『会社名と名前を言え』と、すごく強く言って。会社名と名前を聞いて、 『あす、連絡してやるからな』みたいな。
まるで暴力団ですね。
結局、運転士からの連絡で、110番通報され、濱田議員は、警察に厳重注意を受けた。
当時、酒に酔っていたという濱田議員。
大声を上げて、迷惑をかけたのは事実で、公職に就いている身として、申し訳ないとコメントしている。』

民主党県連は5日、熊本市で緊急役員会を開き、飲酒後に市電内で乗客と口論する騒ぎを起こし県議の濱田大造幹事長(44)を更迭し、1年間の役職停止処分とすることを決めた。
党県連は3日、濱田氏に対し口頭で厳重注意していたが、「党として厳格な処分が必要」(鎌田聡代表)と判断した。
この日の役員会では、濱田氏が提出した辞表を受理した上で、更迭処分を決めた。
後任には、副幹事長兼政調会長の上田芳裕熊本市議を充てる。
処分を受け、濱田氏は熊日の取材に「有権者の信頼を裏切り、党に迷惑を掛けた。
責任ある役職にとどまることはできない」と陳謝。
議員辞職については「考えていない。
議員活動を通じて信頼回復に努めたい」と話した。
鎌田代表は「公党の役員として、社会的影響が大きく猛省すべき行為。
県民に対しておわびしたい」と述べた。(並松昭光)
議員の資格なし、議員辞職してください。