masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本で中学生24人 熱中症で搬送

梅雨明け前の猛暑日は身体に堪えます。
熊本市の最高気温は35.9度で、菊池で34.7度、八代市で35.1度で、玉名で35.1度、甲佐で34.6度、あさぎり町で31.4度、牛深で34.2度になりました。
ここ数日はややこしいことは、考えることが出来ません。
頭の思考回路がダウン寸前です。
さて、10日正午ごろ、熊本市中央区の中学校の体育館で、生徒24人が熱中症とみられる症状を訴えて、病院に搬送されました。


消防や警察によりますと、熊本市中央区熊本市立竜南中学校の体育館で、生徒24人が熱中症とみられる症状を訴えて、病院に搬送されたということです。
いずれも意識はあり命に別状はないということです。
熊本市教育委員会によりますと、体育館では10日午前10時50分ごろから2年生125人を対象に職業体験学習の
説明が行われていたということです。
気象台によりますと、熊本市の気温は10日午前11時半すぎに35度2分を観測し、2日続けて猛暑日となっています。


《 7月11日の誕生花と花言葉

ハイビスカス(佛桑花・アオイ科
常に新しい美

 学名:Hibiscus(アオイ科フヨウ属の総称)
 和名:ブッソウゲ(仏桑華)
 花期:夏



和名のブッソウゲ(仏桑華)というのは,葉がクワ(桑)に似ているからでしょうか。
最近では花屋で鉢植えのものも売られています。
矮性種で花も大型で色もクリーム色とかピンクなどもあり賑やかなのですが,やはり南国の青い空をバックにした赤いハイビスカスにはかないません。
民家の庭に大きな木があり,赤い花がたくさんついているのを見ると「南国に来たな〜」という感じがひしひしと沸いてきます。
花弁が反り返り,めしべが長く,下を向いて咲くものがありますが,与那国島では「フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)」と呼ばれていました