masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

7月12日の誕生花と花言葉

《 7月12日の誕生花と花言葉

ヤグルマソウ(矢車草・ユキノシタ科)
優美・愉快・幸福

 学名:Rodgersia podophylla
 花期:夏


深山の湿り気のあるところに生える多年草で,群落を作っていることが多いです。


根生葉は 5 枚の小葉からなる掌状羽状複葉でこの形が矢車に似ているからこの和名がついています。
園芸植物でヤグルマソウと呼ばれるのは,ヤグルキク(矢車菊)というのが正しいのです。
花茎は 1 メートルくらいあり,円錐状の花序をつけ,白い小さな花をたくさんつけます。

根出葉は5枚の小葉からなる掌状複葉で、葉柄は50cmに達する。小葉は倒卵形で先端が3-5浅裂する。
花茎の高さは1mほどになり、短い葉柄をもった茎葉が数個互生する。
花期は6-7月で、先端に円錐状の花序をつける。花弁はなく、花弁にみえる萼裂片は長さ2-4mmで、ふつう5-7個あり、
はじめ緑白色で、のちに白色に変わる。
雄蕊は長さ3-4mmで8-15個あり、直立する。花柱は長さ1.5-2.5mmになり、2個あり、花時に直立する。

果実は狭卵形の螬果で、長さ5mmになる。
和名の由来は、小葉の構成が、端午の節句の鯉のぼりにそえる「矢車」に似ることによる。
北海道西南部・本州・朝鮮半島に分布し、深山の谷沿いの林床など、湿り気のある場所に生育する。
しばしば大きな群落をつくる。