masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

九州北部地方が梅雨明け

福岡管区気象台は29日、熊本県を含む九州北部地方が平年より10日遅く梅雨明けしたとみられると発表しました。
熊本県を含む九州北部地方は雲が多いものの午後からおおむね晴れの天気となりました。
向こう1週間も晴れの日が続く見込みで、福岡管区気象台は29日午前11時、「熊本県を含む九州北部地方が梅雨明けしたと見られる」と発表しました。
九州北部地方の梅雨明けは平年より10日、去年より9日遅く、統計がある昭和26年以降で5番目に遅いということです。
また、梅雨入りした先月2日から28日までの降水量は、湯前町横谷で1680.5ミリ五木村で1516.5ミリ、熊本市でも1003.5ミリなどと、27の観測点のうち19地点で1000ミリを超え、平年の2倍となったところもありました。
一方、県内は29日も気温が上がり、日中の最高気温は熊本市で32.6度、人吉市で32.7度、天草市牛深でも31度まで上がりました。
また、熊本市の最低気温は26.6度と熱帯夜になり、湿度が90%と寝苦しかったです。
また、東北北部も梅雨明けしたとのことです。