masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

八代市プレミアム商品券販売混乱

きょうの県内は、人吉市あさぎり町で35度を超えるなど厳しい暑さとなりました。
最高気温は、人吉市で35度7分、あさぎり町で35度1分、熊本市水俣市で34度7分などと各地で厳しい暑さとなりました。
この暑さで県内では午後5時までに少なくとも11人が熱中症の症状を訴えて病院に運ばれました。
いずれも意識はあるということです。
ところで、今年は戦後70年で、戦争の話題が非常に増えてますけど、私はもう聞きたくないです。
それに原爆投下の日を覚えてない人が多くなってるとありましたけど、私は強いて言えば、日にちを覚える必要が敢えてあるのかと思います。
もっと本質的なことを論議するべきです。
私は歴史の年号を覚える必要が、どれだけあるのだろうといつも疑問に思ってます。
さて、政府の地域起こしで、プレミアム商品券ですけど、以前反対と書きました。
恩恵を授かるのはお金持ちだけです。
お金のない人には、プレミアム商品券を買う余裕さえありません。
割増率20%のプレミアム付き商品券の販売に際し、購入者が殺到して混乱した八代市は先月下旬、200万円以上の高額購入者が37人いたと公表した。
健全な商品券運用のため市は不正使用に目を光らせるが、協力を求められた取扱事業者は困惑。
市民からは市や議会の対応を疑問視する声が噴き出し、不満解消の糸口は見えない。(上田良志)
市は7月4〜6日に販売した商品券について、1人当たりの購入限度額を10万円と定めていた。
しかし、代理購入を認めたことで、実際の購入は1人平均37万4千円に上った。
さらに200〜300万円は21人、300万円以上が16人で、最高は620万円だったという。