masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

茨城県内の被害まとめ

NHKニュース コピペ

茨城県では常総市で鬼怒川の堤防が決壊し、午後6時半現在も、濁流が住宅地に流れ込んでいます。

【人的被害】常総警察署によりますと、広い範囲が浸水している常総市で、男性が住宅ごと流され、行方がわからなくなっているほか、市内では「人が流されるのを見た」という通報が複数、寄せられているということで警察で確認作業を進めています。
このうち、市内の三坂町では住宅が流され、中にいた70代の男性の行方が分からなくなっているということです。
また、午後4時までに警察には、三坂町付近で「60歳の男性が流されたのを見た」とか「人が乗った車が流されているのを見た」といった通報が複数入ってきているということです。
警察が確認作業を進めていますが地域一帯に水が流れ込んでいるため現場に近づくことができず、状況の把握が難しい状態だということです。
【救助要請】県内では、救助の要請が相次いでいます。
県の災害対策本部によりますと、午後2時半までに常総市結城市つくばみらい市、それに下妻市から住民の救助要請が来ているということです。
常総市によりますと、午後0時半現在、浸水の被害が起きている本石下地区と若宮戸地区を中心に39件の救助の要請があり、少なくともあわせて80人が身動きが取れなくなっているということです。
消防によりますと、10日午後5時半ごろ石岡市で、冠水した田んぼに車に乗った男性1人が取り残されていると通報があり、消防が救助のため、現場に向かっています。


常総市原宿にある特別養護老人ホーム「L・ハーモニー石下」では2階建ての建物の1階部分が浸水しています。
建物には利用者のお年寄り57人とスタッフ24人がいましたが、現在は全員が2階部分に避難し、けが人はいないということです。
お年寄りの中には持病がある人もいるうえ、この一帯で断水状態が続いていることから救助の要請を検討しているということです。
また常総市本石下のスーパー、「アピタ石下店」では、午前10時15分ごろから店内に水が入り始め、午後4時ごろには1階部分が2メートルほど浸水してさらに水位が上昇しているということです。
店内には客や近所の人などおよそ30人がいて、従業員を含めておよそ100人が2階で一緒に救助を待っているということです。

スーパーの運営会社では、2階の従業員用のスペースを開放するなどして、避難に時間がかかる場合は宿泊してもらうことも検討しているということです。
【救助】常総市の本石下地区にある保育園では、園児8人と保育士10人が道路の冠水などの影響で近くの住宅に避難し、救助を待っていましたが、県災害対策本部などによりますと、これまでに消防がヘリコプターで3回に分けて全員救出したということです。
【浸水】国土交通省関東地方整備局によりますと、常総市では鬼怒川の堤防の決壊で、周辺の建物への被害は最大で6900棟に上るとみられるということです。
ほかの市や町でも浸水被害が相次いでいます。
結城市では10日正午ごろ、あわせて4人が取り残されているという連絡が入りましたが、消防から救助要請を受けた自衛隊が救助に向かい、7人を救助したということです。
古河市では西仁連川の堤防が決壊したほか、▼石岡市を流れる恋瀬川の水が堤防を越えてあふれ、一部の店舗で床上まで水につかる被害がでているということです。
▼さらに、桜川市では市内を流れる桜川で堤防を越えて水があふれているということです。

09月10日 18時51分