masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

宿泊キャンセル1200人超

噴火の影響で阿蘇市では旅館やホテルの7割以上でキャンセルが相次いでいて、噴火が起きた14日から、16日午前中までに受け付けたキャンセルは1244人分に上っています。


阿蘇市が市内の旅館やホテルのうち48の施設に問い合わせたところ、噴火が起きた14日から16日午前10時までに宿泊のキャンセルを受け付けたのは全体の73%に当たる35施設に上り、合わせて1244人分がキャンセルされました。
15日の午前10時の時点で把握されていたキャンセルは422人で、1日で一気に3倍近くに増えたことになります。
キャンセルは市内にあるゴルフ場や乗馬体験などのレジャー施設でも相次いでいて、市が主だった9つの施設に問い合わせたところ、このうちの5つの施設で合わせて135人分のキャンセルを受け付けたということです。
キャンセルが急増した原因について阿蘇市観光課は「今週末からの連休が近づいて観光客が判断を迫られていることに加え、連休明けに予定されていた修学旅行がキャンセルされた影響が大きい」としています。
阿蘇市や市の観光協会は「宿泊施設やレジャー施設はいずれも立ち入りが規制されている範囲の外で噴火の影響は見られず、観光にも支障はない」としています。