masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

佳子さま玉栄丸慰霊碑に御供花

今日の熊本市は、曇り時々晴れで、最高気温は29.1度で、最低気温は18.9度と、午前中は過ごし安いのですけどお昼から暑かったです。
県内、菊池で28。7度、人吉市で29.6度で、南小国で26.6度、阿蘇市乙姫で25.9度でした。
県内一番気温が高かったのは人吉で29.6度で、最低気温は阿蘇市の12.7度が一番低かったですね。
さて、戦時中に鳥取県で火薬運搬船爆発で、およそ115人が犠牲になったことなど全然知りませんでした。


秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは、21日、鳥取県を訪問し、太平洋戦争中に火薬運搬船で起きた爆発事故の犠牲者の慰霊碑に花を供えられました。
佳子さまは、21日午後、米子空港に到着し、出迎えたおよそ200人の人たちの歓迎に笑顔で会釈をしてこたえられました。
このあと、境港市にある戦時中の爆発事故の犠牲者の慰霊碑を訪ねられました。
この慰霊碑は、太平洋戦争末期の昭和20年4月23日午前7時40分、火薬運搬船として使われていた「玉栄丸」で起きた爆発事故で犠牲になった115人を追悼するものです。
また、約300人が重軽傷を負ったとのこと。
紺色のワンピースにグレーのジャケット姿の佳子さまは、沿道に集まった多くの人の視線が集まる中、慰霊碑に白い花束を神妙な面持ちで供え、深々と一礼して犠牲者の霊を慰められました。
続いて米子市内のホテルで、22日、米子市で開催される高校生の「手話パフォーマンス甲子園」に出場する生徒と交流されました。
佳子さまは、手話を交えながら生徒たちが大会で披露するパフォーマンスの内容などについてお話されたということです。
佳子さまと手話で歓談した県立鳥取聾学校の女子生徒は、「佳子さまに手話で『がんばってください』と言っていただき、とてもうれしかったです。佳子さまの手話ははっきりしていてとても分かりやすかったです」と話していました。
佳子さまは22日、「手話パフォーマンス甲子園」に出席し、開会式でおことばを述べられる予定です。