masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

与那国島で過去最強の猛烈な風

熊本市は晴れ時々曇りで、非常に蒸し暑く、最高気温は32.4度でした。
県内、菊池で32.6度、人吉市で30.8度で、南小国で28.3度、阿蘇市乙姫で26.0度でした。
私の部屋は33度になり、扇風機を回しぱなしです。
県内の最高気温は玉名の33.2度でした。
たぶん、台風の影響でしょう。
私は最大瞬間風速60メートルを経験しましたけど、もう家が壊れて飛ばされるかと、生きた心地がせず非常に怖い思いをしたことがあります。
崖に建ってた新築の住宅は屋根が全部飛び、私の家の防波堤になりました。
今回はそれをはるかに超える風で、被害はどうだったんでしょうか。

猛烈な台風21号の接近で、与那国島では最大瞬間風速が81メートルを超え、統計を取り始めてから最も強い猛烈な風が吹いています。
中心の気圧は、925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は80メートルで、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
与那国島で昭和32年に統計を取り始めてから最も強い81.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。
先島諸島の沿岸では28日には波の高さが10メートルから13メートルの猛烈なしけが続く見込みです。
八重山地方では雨も強まっていて、与那国島では午後4時半までの1時間に46ミリの激しい雨を観測しました。
このあと数時間は局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあり、29日昼すぎまでに降る雨の量は多いところで250ミリと予想されています。
今回の台風21号について沖縄気象台は、石垣島で71メートルの最大瞬間風速を観測し、複数の車が飛ばされるなどの大きな被害が出た先月の台風15号に匹敵する強さだとして、暴風や高波に厳重に警戒するとともに、土砂災害や低い土地の浸水にも警戒するよう呼びかけています。