masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

交通センター “最後のバス”惜しむ

熊本市は午前中と夕方から雨が降り、風がとても強くて19メートルを記録しました。
最高気温は27.3度でしたけど、湿度90%でとても蒸し暑く、お昼は扇風機を回しました。
県内、菊池で27.3度、人吉市で29.2度で、南小国で25.4度、阿蘇市乙姫で23.8度でした。
一番暑かったのは水俣の30.0度でした。
46年の歴史に幕を下ろした熊本交通センターのバスターミナル=30日夕、熊本市中央区(谷川剛)

熊本市中央区の桜町地区再開発に伴い、熊本交通センターのバスターミナルが30日夜、46年の歴史に幕を下ろした。
午後10時59分発のバスで幕を閉じました。
ターミナルに出入りする“最後のバス”を惜しむように、カメラを構える写真愛好家も見られた。
ターミナルの機能は1日から、東側の市道沿いを中心に設けた27の乗降場に移る。
新ターミナルは2018年秋に完成予定。(猿渡将樹)
新しいバスターミナルが完成するまでの間利用される仮バスターミナルの運用がきょうから始まりました。
熊本交通センターのバスターミナルは桜町地区の再開発事業に伴って解体されることからきのうで営業を終え、きょうから仮バスターミナルの運用が始まりました。


仮バスターミナルは旧交通センター東側の市民会館前の交差点から辛島公園までのおよそ220メートルの旧市道沿いに設けられました。
乗降場はあわせて27か所あり、▼路線バスは降車専用の9か所を含む23か所、▼高速バスは電車通り沿いに降車専用1か所を含む4か所設置されています。
旧産業文化会館北側には新しい案内所が設置され、乗り場や時刻がわからない人などが訪れて窓口の担当者が対応に追われていました。
産交バスによりますと、バスターミナル周辺はけさの通勤時は一時混雑したものの、その後は順調に流れているということです。
新しいバスターミナルは平成30年秋に完成予定の大型複合施設の中に設けられることになっていて、その間は、仮バスターミナルでの運用となります。
高速バスで福岡県まで行くという83歳の女性は「迷子になると思ってきょうは早めに出てきました」と話していました。