masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

大イチョウ 小国町でライトアップ

きょうもまた熊本市はよく晴れましたけど、暑さはかなり収まりました。
ただ雨が全然降らなくて、すぐ火山灰が手すりに積もります。
熊本市の最高気温は25.5度で、最低気温は13.6度でした。
県内の最低気温は菊池で7.2度、人吉市で7.6度で、南小国で2.6度、阿蘇市乙姫で4.7度でした。
阿蘇地方はだんだん秋の深まりが増してきました。

ライトに照らされた国指定天然記念物の「下城の大イチョウ」=15日、小国町
小国町は、国の天然記念物に指定されている同町の「下城の大イチョウ」を17日から
夜間のライトアップがなされました。
15日夜に試験点灯があり、樹齢千年以上といわれる大樹が黄金色に浮かび上がった。
町によると、大イチョウは高さ約25メートル、幹回り約12メートル。
「母乳の出が少ない女性が木に祈ると、乳の出がよくなった」との言い伝えがあり、地元では「ちちこぶさん」の名で親しまれている。
ライトアップ(午後6〜10時)は11月8日まで。同1日は、地元の町おこしグループによる「ちちこぶ祭」が開かれる。町情報課TEL0967(46)2113。(宮崎達也)



また、大分県との県境にある瀬の本高原で色づき始めた木々=21日午後
くじゅう連山の裾野の熊本・大分県境に広がる瀬の本高原で、木々の葉が色づき始め、秋が深まっています。
やまなみ道路から外れ、筋湯温泉へ向かう林の中の道では、赤や黄に色づいた木々がトンネルのように続いた。
近くのドライブイン・三愛レストハウス南小国町)は「今年は色づきが早く、標高が低い所でも来週には見頃になりそう」と
している。(大倉尚隆)