masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「MRJ」ジェット旅客機初飛行

きょうの熊本市は、お昼まで晴れてましたけど、次第に曇りました。
けさの最低気温は熊本市で11.2度で、最高気温は22.6度でした。
県内の最低気温、菊池で8.0度、人吉市で9.4度で、南小国で8.9度、阿蘇市乙姫で7.6度でした。
さて、国産旅客機と言えばYS−11を思い浮かべますね。
私は40年前に乗りましたけど、途中経過は全然覚えてません。
ただ、朝8時にサンドイッチが出たのを覚えてます。

「MRJ(三菱リージョナルジェット)」とは三菱航空機が開発を進めている
国内初のジェット旅客機で今注目を集めています。
乗客人数は100人行かず比較的、小型なジェット機ですが運航費の削減や燃費の良さがメリットにあげられます。
三菱航空機が開発するMRJは、2014年10月試験機完成後、2015年の1月からエンジン試運転、6月からは本格的にエンジンの加速やブレーキ性能・操縦性などのたくさんの試験走行を重ねてきました。
当初、三菱航空機初飛行を10月末としていましたがコックピット内のペダル不具合が発見され改修のため2週間ほど先送りに。

先日7日の走行試験では「MRJ」は初の時速200kmを超える時速220キロまで上げることに成功し、初飛行の準備は完了といった様子を見せていたのでようやくのお披露目です。
国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」三菱リージョナルジェットの初飛行日は,11月11日の午前に実施され、愛知県営名古屋空港を離陸した後
約1時間の飛行を行いその様子は三菱航空機のウェブサイトで生中継されました。
MRJの機体は、11日午前3時ごろ、開発拠点がある愛知県の県営名古屋空港の格納庫から出され、滑走路の脇にある駐機場で、初飛行に向けた最終的な点検や準備作業が進められました。
そして、午前9時半前に滑走路に移動して、9時35分ごろ離陸しました。
MRJは離陸後、上空で大きく旋回して随伴する自衛隊機などと南に向かいました。
その後、太平洋上にある自衛隊の訓練空域で、上昇や下降、それに左右の旋回など基本的な動作を確認することになっていて、午前11時10分ごろに県営名古屋空港に無事着陸しました。