masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

コスモスはキク科

きょうの熊本市は、一日中曇ったり晴れたりでした。
けさの最低気温は熊本市で15.5度で、最高気温は22.0度でした。
県内の最低気温、菊池で14.7度、人吉市で14.4度で、南小国で11.1度、阿蘇市乙姫で12.2度でした。
ところで、ラジオ深夜便でコスモスはキク科ですと聞いて、少しびっくりでした。
でも考えれば、イチゴ、ナシ、リンゴ、サクラ、ウメ、モモなどはバラ科だし、じゃがいも、ピーマン、トマトはナス科だし。
レタス、ゴボウ、春菊、フキ、人参もキク科です。

・菊(きく)科。
・学名 Cosmos bipinnatus Cosmos : コスモス属
  bipinnatus : 2つの羽状の Cosmos は、ギリシャ語で「飾り」の意味。

・開花時期は、 7/25 〜 12/10頃。
・原産地メキシコ。
 イタリアの芸術家が1876年頃にメキシコから日本に持ち込んだのが最初、との説がある。
・秋の代表花だが、早いものは夏のあいだから咲き始めている。
 早咲き遅咲きあり。
・外来品種だが、日本の風景に合っている。
・「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が 桜に似て  いるところからの和名。
・”コスモス(cosmos)”の語源は、ギリシャ語の「秩序」 「飾り」「美しい」という意味の「Kosmos, Cosmos」の 言葉に由来する。   
 このことから、星がきれいにそろう宇宙のことをcosmosと呼び、また、花びらが整然と並ぶこの花も cosmosと呼ぶようになった。

・葉は線のように細いが、台風などで倒されても茎の途中から根を出し、また立ち上がって花をつけるというほど強い。
 (見た目とは、だいぶ違うようです)

・7月16日、8月14日、10月5日の誕生花
花言葉「乙女のまごころ、愛情、たおやかさ」