masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草市職員が診断書偽造で処分

きょうの熊本市は、晴れ時々曇りで、北寄りの風が少し強かったです。
けさの最低気温は熊本市で14.6度で、最高気温は20.4度で、風のせいか冷や冷やした一日でした。
県内の最低気温、菊池で13.2度、人吉市で14.9度で、南小国で10.4度、阿蘇市乙姫で10.5度でした。
公務員の不祥事が今度は天草です。
お給料を民間よりたくさん貰うのに、なぜもっと一生懸命に働らかないんでしょうかね。
民間ではそう有給は取れないし、ボーナスもそんなに貰えないのに、腹だたしい所業です。
懲戒処分でなく懲戒免職にして欲しいですね。
そもそも、公文書偽造にならないんでしょうか。
天草市の51歳の男性職員が医師の診断書を偽装して不正に休暇を取得したなどとして市はこの職員を20日付けで停職4か月の懲戒処分にしました。
停職4か月の処分を受けたのは、天草市の51歳の係長級の男性職員です。
天草市によりますと、この職員は去年6月2か月間の病気休暇を申請するにあたって、提出が義務づけられている医師の診断書をパソコンで自分で作成した文書に医師の名前の印鑑を押して提出したうえ、7月に予定より早く復職する際にも偽造した診断書を提出していました。
ことし8月の県職員による手当の不正受給事件を受けて、市が独自に不正受給がないか調査したところ今回の不正な休暇の取得が発覚したということです。
この男性職員は市の調査に対し「耳の病気があり、できるだけ早く休暇を取得したいと思い、精神的に追い込まれていた」と説明しているということです。
これについて、天草市の中村五木市長は「市民からの信用を大きく失墜させ、深くお詫び申し上げます。
職員の指導を徹底したい」とコメントしています。