masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

また熊本市職員の不祥事で懲戒処分

きょうの熊本市は、晴れ時々曇りですっきりした感じでありませんでした。
お昼になっても気温があまり上がらず、寒く感じました。
けさの最低気温は熊本市で5.0度で、最高気温は12.2度でした。
県内の最低気温、菊池で1.4度、人吉市で3.2度で、南小国で0.2度、阿蘇市乙姫で0.5度でした。
外出時にセーターとダウンを出しました。
今日は定例の診察を受けに行きましたところ、風邪の患者さんが3人来られて、少し不安になりました。
ところで、灯油の配達車が廻って来ましたけど、18ℓ1450円でした。
原油がかなり安くなってるのに、昨年より100円安くなってるだけでした。
なんか釈然としませんね。
01 青森県  1,270円 02 北海道 1,292円 03 秋田県  1,298円 04 岩手県  1,321円 05 山形県  1,372円 06 宮城県 1,398円 07 茨城県  1,408円 08 福島県  1,412円
09 石川県  1,423円 10 奈良県 1,439円 11 徳島県  1,443円 12 群馬県  1,454円
13 栃木県  1,457円 14 埼玉県 1,462円 15 富山県   1,465円 16 熊本県  1,478円
17 香川県  1,481円 18 岐阜県 1,484円 19 福井県  1,494円 20 新潟県  1,500円

さて、熊本市の職員の不祥事が止まりませんね。
こういう人達は、高い給料や有給休暇など高給優遇されてるのに、腹が立つばかりです。
世の中、ボーナスもなく有給もなく働いてる人がたくさんいるのに。
熊本市は、研修の利用者から徴収した食事代などから1万円を着服したとして、49歳の男性職員を懲戒免職とするなどあわせて4人の職員の懲戒処分を発表しました。
これはきょう、熊本市が記者会見して明らかにしたものです。
このうち、熊本市の花園公民館に勤務する49歳の男性職員は先月、公民館が市内の小学生を対象に実施した宿泊研修で利用者から徴収した食事代などから1万円を着服したとして、きのう付けで懲戒免職処分となりました。
上司の公民館長も監督責任を怠ったとして戒告の懲戒処分となっています。
また、北区役所に勤務する63歳の男性技師はことし2月から先月までの間に旅館の送迎バスを運転し、総額で16万9000円の報酬を得ていたとしてきょう付けで停職1か月の懲戒処分を受けました。
このほかにも、熊本市立病院に勤務する48歳の男性医長が部下の女性看護師に対して大声でどなるなどの行為を執拗に行い、身体的、精神的な苦痛を与えたなどとしてきょう付けで減給1か月10分の1の懲戒処分を受けました。
会見の中で、熊本市総務局の白石三千治次長は「市民の皆様の信頼を損なうような不祥事を起こし、市民の皆様に心からお詫び申し上げます」と謝罪しました。
熊本市では職員による不祥事が相次いでいて、ことしに入って懲戒処分を受けた職員は今回の4人を含めて23人にのぼっています。