masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

酒気帯び運転教員が懲戒免職に

きょうの熊本市は、午前中は雨が降りましたけど、お昼から曇り空で、気温は郄くなりました。
けさの最低気温は熊本市で9.0度で、最高気温は16.7度でした。
県内の最低気温、菊池で8.5度、人吉市で7.2度で、南小国で6.1度、
阿蘇市乙姫で6.3度でした。
さて、今月4日に飲酒運転した教諭は、あまりにも悪質です。
生徒指導する立場どころか、教育者の資格はまったくありませんね。
まったく弁解の余地がありません。
飲酒運転を犯罪とは思ってないんです。
しかし、さすが公務員、よく飲むお金を持ってられますね。
熊本市立の中学校の教諭が生徒指導の会議のあと、酒を飲んで車を運転したとして酒気帯び運転の疑いで警察に検挙され、市教育委員会はこの教諭を21日付けで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職処分を受けたのは熊本市立託麻中学校の水本賢治教諭(55)です。
熊本市教育委員会によりますと、水本教諭は今月4日、熊本市内で開かれた中学高校の生徒指導担当者の会議の後の懇親会で午後5時半ごろからビールをコップ10杯程度飲み、さらに会議に出席していた同じ託麻中学校の校長と別の店に移り、午後11時すぎまでに焼酎の水割りを2杯飲んだということです。
教諭はそのおよそ30分後、駐車場から自分の乗用車を運転して道路に出たところを警察官にとめられ、基準の2倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで検挙されました。
検挙を受けて熊本市教育委員会は「酒を飲んでからほとんど間をおかずに車を運転していて、酒気帯び運転だと十分に自覚していたと言わざるを得ない」などとして水本教諭をきょう付けで懲戒免職処分にしました。