masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ユズ湯とカボチャで滋養 きょう冬至

きょうの熊本市は、一日中曇り空で、すっきりしなく、気温は郄くなりました。
けさの最低気温は熊本市で7.2度で、最高気温は17.1度でした。
県内の最低気温、菊池で4.0度、人吉市で8.7度で、南小国で5.7度、阿蘇市乙姫で2.9度でした。

22日は「冬至」。一年で最も昼間が短い日となり、熊本市青果店では21日、ユズやカボチャが店頭に並び、買い物客らでにぎわったとのこと。
熊本市動植物園では、動物たちの健康を願ってカボチャとユズがプレゼントされました。
アフリカゾウのマリーとエリにプレゼントされたのは、重さ50キロの大きなカボチャ2個。
早速、おいしそうに、食べていました。
一方、カバのモモコとソラにはゆず88個がプレゼントされました。
モモコは、ゆずが大好きということで、食べることに夢中でした。
ちなみに、熊本市の日の出は午前7時15分、日の入りは午後5時15分でした。

クルマエビ、出荷ピーク 上天草市 2015年12月22日
さて、上天草市で年末年始用の贈答用クルマエビの出荷が最盛期を迎え、養殖場では選別や箱詰め作業に追われている。


同市大矢野町の天草漁協車えび養殖場では、8・2ヘクタールに約200万匹を育てている。
ことしは特に身が締まり、甘みが乗っているという。12月は例年並みの18トンの出荷を見込んでいる。
この日は朝早くから網を入れてエビをすくい、隣接する選別場へ運んだ。
体長17〜14センチのエビを、大きさごとに仕分けして、生きたまま手際良く箱詰めしていった。
24日発送分までの価格(送料別)は▽350グラム(約15匹)が3000円▽500グラム(約20匹)が
4200円▽1キロ(約40匹)が8000円。25〜30日はそれぞれ200〜500円値段が上がる。
申し込みは27日まで。同養殖場TEL0964(56)1279。(小野宏明)