masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

八代市のカキ小屋にぎわう

きょうの熊本市は、午前中曇り時々晴れで、お昼から良く晴れました。
けさの最低気温は熊本市で8.5度で、最高気温は13.9度でした。
県内の最低気温は、菊池で5.8度、人吉市で6.8度で、南小国で2.0度、阿蘇市乙姫で2.6度でした。
昨日はクリスマスとは別に、お友達と夕食して帰りが遅くなりました。
なかなかお店に入れなくて、あきらめて喫茶店に入りました。
ところが、お酒もありスパゲッティやハンバーグや和食セットもありました。
クリスマスの日には外食に行くものではありませんね。
ところで、八代海で獲れた新鮮なカキを食べられるカキ小屋の営業がことしも始まり、多くの人でにぎわっています。

八代市鏡町の鏡町漁協では地元の海の恵みをいかして新しい名物を作ろうと2年前からこの時期にカキ小屋を営業しています。
ことしは8月の台風15号で養殖用のいかだが流され、営業が危ぶまれましたが、被害を免れたカキが順調に育ったことから今月19日に営業を始めました。
カキ小屋は鏡町漁協カキ生産部会(35人)が2014年1月に開設。
八代海で育ったマガキのクリーミーで豊かな食味が人気を呼び、昨季は約1万人が利用しました。
今季は8月の台風15号の影響で、養殖イカダ12基全部が沖合に流されたり破損したりして被害を受け、営業が危ぶまれた。
だが、回収できた4基の稚貝を利用して養殖を再開したところ、順調に発育。例年2〜3割しかない生存率が5割弱と高かったため、営業が可能になったという。

23日はあいにくの小雨まじりの天気となりましたが、午前10時の開店から20分で17あるテーブル席は満席となり家族連れなどが炭火で焼いた新鮮なカキやハマグリなどを美味しそうに頬張っていました。
山口秀康組合長は「取引のある宮城県の生産者から養殖用ロープを提供してもらうなど、台風支援がありがたかった。営業できてうれしい」と笑顔で話した。
このカキ小屋の営業は年内は29日までで、年明けは1月5日からとなっています。
営業は来年3月までの予定で、午前10時〜午後4時(土・日・祝日は午後5時)。
TEL0965(53)9352。(藤本雅士)