masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市電の運賃2月から値上げ

きょうの熊本市は、一日中晴れて、気温は朝は寒かったですけど、お昼は平年より高かったです。
けさの最低気温は熊本市で氷点下1.3度で、最高気温は14.1度でした。
県内の最低気温、菊池で氷点下4.5度、人吉市で氷点下3.1度で、南小国で氷点下6.2度、阿蘇市乙姫で氷点下6.8度になりました。
熊本市では2日続けての氷点下となりました。
さて、熊本市電の運賃が来月1日から大人で20円引き上げられ、170円になることが正式に決まりました。


私はあまり利用しませんけど、一律はどうなんでしょうか。
お年寄りの方はあまり遠乗りされず、4停留所くらいで降りられるし、一方で熊本駅から健軍まで40分乗車しても同一運賃とは不公平では。
4停留所で150円、10停留所で170円、それ以上を200円とか。
確かに、一律でしたら運転手は運賃の手間が楽ですからね。
熊本市交通局は、市電の赤字解消のために去年9月に開会した定例市議会に運賃改定のための条例の改正案を提案し、その可決をへて先月、国土交通省に運賃改定を申請していました。
申請は15日付けで認可され、これを受けて交通局は来月1日から運賃を引き上げることを正式に決めました。
運賃は大人が150円から20円引き上げられ170円、小学生が10円引き上げられ、90円となるほか、定期券も値上げされ、改定率は平均で13%余りとなるということです。
一方、今月末までに購入した定期券については、来月以降も有効期間内はそのまま使えるということです。
熊本市交通局は「利用者のみなさんには負担をおかけますが、運行継続のためにご理解をお願いします」と話しています。