masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県も積雪

強い寒気の影響で、県内各地では断続的に雪が降っていて、南阿蘇村では午前中、2センチの積雪を観測しました。
県内では今夜遅くにかけて山間部を中心に大雪となるおそれがあり、気象台は交通への影響などに注意するよう呼びかけています。
阿蘇神社の参道に積もった雪=19日午前9時半ごろ、阿蘇市(亀井宏二)


気象台によりますと、県内は強い寒気の影響で、各地で断続的に雪が降っていて、南阿蘇村では午前10時の時点で、2センチの積雪が観測されました。
また熊本市内でも朝から日中にかけて、雪が降っているのが確認されました。
けさの最低気温は、高森町で氷点下3度6分、阿蘇市乙姫で氷点下2度7分、天草市牛深で氷点下2度2分など、県内19か所の観測点のうち、9か所で0度を下回りました。
また日中も気温は上がらず、熊本市の日中の最高気温は5度1分と、平年より5度ほど低くなりました。
小雪が舞う中、市電に乗車する通勤客ら=19日午前8時15分ごろ、熊本市西区熊本駅前電停(岩崎健示)

県内にはあす朝にかけて、上空およそ1500メートルに氷点下12度以下のこの冬1番の強い寒気が流れ込む見込みです。
このため今夜遅くにかけて、山間部を中心に大雪となるおそれがあり、平野部でも雪が積もるおそれがあります。
またあすにかけて、北西の風が強まり、海はしけるところがある見込みで、気象台は積雪や路面の凍結による交通の影響、農作物・農業施設の管理などに注意するとともに、強風や高波にも注意するよう呼びかけています。
01月19日 18時59分


雪で九州道一部通行止め
この雪で県内の交通機関などにも影響がでています。
西日本高速道路によりますと、九州自動車道は、雪の影響で八代ジャンクションと人吉インターチェンジとの間で上下線ともきょう午前0時から通行止めとなっています。
海の便では苓北町の富岡港と長崎県茂木港を結ぶ苓北観光汽船が午前中の2往復4便を欠航しました。
JR九州によりますと、肥薩線は竹が線路に倒れてきたため、午前9時53分ごろから人吉駅と鹿児島県の吉松駅の間で運転を見あわせています。
また、高速バス各社によりますと、九州産交バスの熊本と鹿児島、宮崎を結ぶ高速バス全便が運休となりました。
JR九州バスなどが運行する高速バスの新八代駅宮崎駅を結ぶあわせて14便も運休しています。
一方、国土交通省熊本空港事務所などによりますと、熊本空港や天草空港を発着する空の便は平常通り運航しています。
01月19日 12時32分