masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県 倒産が7年ぶりに増加 1月の企業物価指数、前年比3.1%下落

きょうの熊本市は、曇り空で時折小雨が降り、、気温は平年より大変郄かったのですけど、冷や冷やした感じでした。
けさの最低気温は熊本市で8.3度で、最高気温は20.0度でした。
県内の最低気温、菊池で5.7度、人吉市で8.2度で、南小国で3.2度、阿蘇乙姫で3.2度でした。
ところで、12日の東京株式市場は、取り引き開始直後から全面安の展開となり、日経平均株価は一時、700円以上下落し、おととし10月以来、およそ1年4か月ぶりに、1万5000円を割り込みました。
安倍さんは「景気は回復しつつある」と言われますけど、それは安倍さんの取り巻きの人達だけで、地方は景気は悪くなる一方です。
私の友達は、「今度消費税が10%になれば確実に倒産破産する」と言ってます。
さて、熊本県内で去年1年間に1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は71件で、負債総額は99億円余りで、件数・負債総額ともに7年ぶりに前の年を上回りました。
民間の信用調査会社「東京商工リサーチ」熊本支店によりますと、去年1年間の企業倒産は71件と、前の年と比べて6件増えました。
負債総額も99億3300万円と、前の年より26億8200万円増え、件数・負債総額ともに7年ぶりに前の年を上回りました。
業種別でみると、建設業が17件、卸売業が12件、小売業が11件などとなっています。
また、1月の企業物価指数、前年比3.1%下落 前月比は8カ月連続下落。
日銀が10日発表した1月の国内企業物価指数(2010年=100)は100.1で、前年同月比3.1%下落し、10カ月連続で前年割れとなった。
市場予想の中心は2.8%下落だった。
前月比では0.9%下落し、8カ月連続で前の月を下回った。
前年比での下落幅は前の月(確報値で3.5%下落)からやや縮小した。
前月比での下落要因の内訳を見ると、寄与度が最も大きかったのは石油・石炭製品だった。
足元の原油価格下落の影響は時間差で電力料金などに波及する。
このため日銀調査統計局は、物価には当面下押し圧力がかかると見ている。
企業物価指数は企業同士で売買するモノの価格動向を示す。
公表している814品目のうち、前年同月比で上昇したのは277品目、下落は427品目となった。
下落品目と上昇品目の差は150品目で、前の月の116品目から拡大した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕