masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草エアライン新機体が就航  天草と福岡、熊本、大阪結ぶ [熊本県]

きょうの熊本市は、お昼までやや強い雨が降りましたけど、お昼から曇り空でした。
けさの気温は郄かったのですけど、お昼は平年並みか低めになりました。
けさの最低気温は熊本市で8.2度で、最高気温は11.1度でした。
県内の最低気温、菊池で6.9度、人吉市で7.7度で、南小国で4.6度、阿蘇乙姫で5.0度でした。
熊本に唯一の航空会社「天草エアーライン」があります。
私はまだ利用したことがありませんけど。
その天草と福岡や熊本などを結ぶ天草エアラインに新しいプロペラ機が就航し、記念の式典が開かれました。

新たに就航したのは、フランスのメーカーATR社製の48人乗り、「ATR42ー600型機」で、国内の航空会社に導入されるのは初めてです。
20日朝は天草空港ビルのロビーで記念の式典が開かれ、天草エアラインの吉村孝司社長が「日本で初めての機種を安全第一で運航し、天草だけでなく全国の人に愛される航空会社を目指します」とあいさつしました。
このあとあいにくの雨となりましたが、午前8時すぎ、第1便となる福岡行きの便のパイロットに記念の花束が贈られ、46人の乗客が次々と乗り込んで、出発しました。
2000年に就航し、延べ約120万人を運んだカナダのボンバルディア社製プロペラ機「DHC8−103型」(同39人)の老朽化に伴い交代しました。
出発セレモニーには、航空ファンや市民ら約100人が集まりました。
また天草エアラインの女性職員の制服も一新され、機体と同じロイヤルブルーの制服を着用しています。
太田昌美客室部長は「気持ちも新たに頑張りたい」と話していました。
天草エアラインでは、新機種導入の準備のためこれまで便数を減らしていましたが、20日からは▽天草と福岡を1日3往復、▽天草から熊本・大阪の間を1往復のあわせて10便を運航する予定です。