masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

先月 県内の倒産がふた桁を超えた

きょうの熊本市は、一日中どんよりした曇り空で,、夕方から小雨が降りだしました。
けさの最低気温は熊本市で3.1度で、最高気温は11.0度でした。
県内の最低気温、菊池で0.0度、人吉市で0.3度で、南小国で氷点下1.8で阿蘇乙姫で氷点下2.0度でした。
平年より5度低く寒かったです。
お昼、椅子から立ち上がりましたら、激しいめまいに襲われました。
部屋がぐるぐる激しく廻り、テーブルにしがみ付きました。
30秒ほどで収まりましたけど、突然で本当にびっくりしました。
何もなければ良いのですけど、今度の定期健診で聞こうと思います。
ところで、県内の倒産がふた桁を超えたとのことです。
私のお友達で、設計事務所を経営してるのですけど、一昨年・昨年とお仕事が減り、危険な状態だと。特に、公共事業がかなり減って来てるそうです。
先月、1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内の企業は10件で、3年4か月ぶりにフタ桁を超えました。
民間の信用調査会社東京商工リサーチによりますと、先月、1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内の企業は前の月より5件増えて10件でした。
倒産件数がフタ桁となったのは平成24年10月以来3年4か月ぶりです。
負債の総額も1億円以上の大口倒産が4件あったことから前の月より7億7000万円余り増えて10億1000万円余りでした。
倒産の原因は販売不振などのいわゆる「不況型倒産」が10件中6件を占めました。
調査会社によりますと、主な倒産としては、熊本市東区の印刷会社「エヌユーエス九州」が1億7000万円余りの負債を抱えて破産しました。
エヌユーエス九州は、県民百貨店筆頭株主だった「サンカラー」がおととし倒産したあとに、事業をゆずり受けた会社で、東京の親会社が自己破産したことにともなう連鎖倒産です。
信用調査会社では、「2月の倒産件数は増えたものの円安・原油安の影響で製造業では倒産が急増する可能性は少ない。
サービス業では人手不足や過当競争の影響で一定の倒産は避けられない」としています。