masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県山鹿市内の小学校校長懲戒免職

きょうの熊本市は、朝方まで小雨が降り、日中は曇り時々晴れでした。
けさの最低気温は熊本市で6.3度で、最高気温は15.0度でした。
県内の最低気温、菊池で5.8度、人吉市で6.6度で、南小国で2.2度、阿蘇乙姫で2.6度でした。
気温は平年並みでしたけど、風が強くて寒かったです。
ところで、相も変わらず、教育者の不祥事が続いてますけど、今度は校長が窃盗で逮捕されるとは、もう止まることがないですね。
もう少しで定年退職と言うところで、3000円の窃盗で退職金が貰えない代償は大きいですね。
熊本県教育委員会はパチンコ店で他人のICカードを盗んだ山鹿市内の小学校の校長を10日付けで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職の処分を受けたのは、山鹿市内の小学校の59歳の男性の校長です。
教育委員会によりますと、この校長はことし1月、菊池市内のパチンコ店でパチンコ台に残されていた3000円程度使える他人のICカードを盗み、自宅に持ち帰ったということです。
そして翌日、同じパチンコ店でICカードを換金しようとしたところ店員から警察に通報があり、窃盗の疑いで書類送検されましたが、先月29日、不起訴処分となっています。
教育委員会は、「範を示すべき立場にある管理職としてあるまじき行為であり、学校教育に対する信頼を損なわせ教職員全体の信用を著しく傷つけた」として、きょう付けでこの校長を懲戒免職の処分にしました。
校長は自宅で謹慎中で、「なぜこんなことをしたのか、校長として申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
子どもたちや地域の方々の信頼を裏切り、心から謝罪したい」と話しているということです。
教育委員会によりますと、教職員が懲戒免職処分を受けるのは今年度3件目です。
また、万引きの疑いで一戸高校非常勤職員を逮捕 。
13日、一戸町のホームセンターで、文房具などを万引きしたとして、県立高校の非常勤職員が窃盗の疑いで現行犯逮捕されました。
逮捕されたのは一戸町一戸の県立一戸高校非常勤職員、松尾江利子容疑者49歳です。
松尾容疑者はきのう午後4時過ぎ、一戸町内のホームセンターで、ファイルとカセットコンロ用のボンベ、合わせて数百円相当を万引きした疑いが持たれています。
松尾容疑者は容疑を認めているということです。
学校によりますと松尾容疑者は、2012年4月から今月末までの任期で、特別な支援を必要とする生徒をサポートする、支援員として勤務していました。
一戸高校の佐藤一義校長は、「生徒や地域の方々の信頼を失うことになり申し訳なく思う。信頼回復に努めていきたい」とコメントしています。