masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

穏やか晴天、彼岸の入り 桜の開花予想23日頃


きょうは彼岸の入り、県内は高気圧に覆われ、穏やかな晴天が広がりました。
各地の墓地では、爽やかな春風が吹く中、先祖の供養に訪れる人たちの姿が見られたとのこと。
熊本地方気象台によると、同日朝の最低気温は天草市牛深9・9度、宇城市三角7・0度、熊本市5・1度などで、県内19観測地点でほぼ平年並みでした。
18日は低気圧が近づき、日中は雨が降るという。
けさの最低気温は熊本市で5.1度で、最高気温は21.9度でした。
県内の最低気温、菊池で2.1度、人吉市で5.2度で、南小国で氷点下1.4度、阿蘇乙姫で氷点下1.2度でした。
ところで、サクラの開花予想が16日発表され、熊本市の開花は、当初の予想よりも早い今月23日ごろと平年並みになる見込みです。
これは平年と同じで去年より2日程度遅くなっています。
また、満開になるのは、来月(4月)2日と予想されています。
日本気象協会によりますと、ことしは、暖冬傾向のため、花となる芽が休眠状態から目覚めるのが遅くなったものの、春になって気温が予想より高くなり、芽の発育が急速に進んでいるため、開花は『平年並み』になるということです。


ところで、19日午後7時半からNHKの「ぶらタモリ」で熊本城が紹介されます。
さて、17日午前7時半ころ、広島県東広島市にある山陽自動車道の八本松トンネルの下り線で、渋滞中の車の列に後ろから走ってきたトラックが突っ込みました。
警察によりますと、トラックは乗用車に衝突するなど11台の車を巻き込み、トラックを含む5台の車が炎上しました。
消火活動の結果、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、この事故で、追突された乗用車に乗っていた1人が死亡したほか、軽乗用車を運転していた広島県竹原市の会社員、丸岡節枝さん(65)が頭を強く打って死亡しました。
警察や消防によりますと、トンネルの中から避難する際に煙を吸うなどして、トラックの運転手を含め男女67人がけがをしたということです。