masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

乗馬クラブから逃げたシマウマ 捕獲後死ぬ

きょうの熊本市は一日中薄曇り空て、お昼の気温は平年より少し低かったです。
けさの最低気温は熊本市で6.9度で、最高気温は14.9度でした。
県内の最低気温、菊池で3.1度、人吉市で6.9度で、南小国で1.4度、阿蘇乙姫で2.7度でした。
最高気温は南小国が17.0度で、珍しく熊本市より高かったです。


ところで、22日、愛知県瀬戸市の乗馬クラブから逃げ出したシマウマは、23日午前、隣の岐阜県土岐市のゴルフ場に入り込んで逃げ回っていましたが、麻酔で動けなくなったところを午後0時40分ごろ、捕獲されました。
警察によりますと、その後死んだことが確認されたということです。
私には捕獲というより、殺したという感じがしました。
まず、シマウマは水は好きでないし、長時間追いかけ回され、何度も冷たい池の水に浸かり、体力が消耗したのでは。
それに餌を食べる余裕がなく、たくさんの麻酔を打たれたりして死んだのではないのでしょうか。
シマウマの専門家が来て捕獲出来なかったのでしょうか。
警察官がロープで首に掛けようとしても、もし掛っても警察官の力で制圧出来るでしょうか。
ネットを使ってかぶせるとか出来なかったのでしょうか。
人命に緊急に危険がなかったので、もっと良い捕獲の手段がなかったのでしょうか。
このシマウマは、22日夕方、愛知県瀬戸市の乗馬クラブ「三国ウエスト農場」から逃げ出した2歳のオスのシマウマです。
一夜明けた23日午前6時半ごろ、瀬戸市の隣の岐阜県土岐市の国道で見つかり、通報を受けた警察官が追いかけたところ、土岐市妻木町のゴルフ場「名岐国際ゴルフ倶楽部」に逃げ込みました。
シマウマはコース内を走ったり池を泳いだりしておよそ5時間にわたってゴルフ場内を逃げ回っていました。
獣医が打った麻酔の吹き矢で動きが鈍くなったまま、シマウマは池に入り、午後0時40分ごろ、警察官らに引き上げられました。
心臓マッサージをして手当てをしましたが、警察によりますと、その後、シマウマは死んだことが確認されたということです。
ゴルフ場の関係者によりますと、この騒ぎでゴルフ場は終日営業を取りやめるということです。