masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「くまモンスクエア」 100万人突破

きょうの熊本市は一日中曇り空で、お昼の気温は平年並みでした。
けさの最低気温は熊本市で14.0度で、最高気温は20.8度でした。
県内の最低気温、菊池で12.0度、人吉市で13.2度で、南小国で8.3度、阿蘇乙姫で8.7度でした。
今朝は団地の総会が9時からあり、いつも日曜日はのんびりするのですけど。
1週間歩き詰めでしたので、本当はお昼までゆっくりしたかったのですけど。
総会では収支報告の承認があり、その後、管理人の人選がありましたけど、お通夜になり、結局管理人は続投ということで決まりました。


ところで、阿蘇外輪山の谷間にコブシの木が1本、満開の花をつけています。
野焼きで黒くなった原野の風景の中で、純白の花が遠目にも、まぶしいほどだという。
根っこの周りはササが厚く覆っていて、それがコブシを野焼きの火から守っている。
街中のコブシの並木も美しいが、原野の1本も趣が深くて良いです。
さて、先日「くまモンスクエア」にお友達と行ってきました。
100万人目の記念ということで、多分親子がしかも女の子が選ばれるだろうと、話しながら見に行きました。
100万人突破だモン 「くまモンスクエア」 2016年04月04日
くまモンスクエア」の来館者と記念撮影し、100万人を突破を祝うくまモン=4日、熊本市中央区


県のPRキャラクターくまモンと交流できる熊本市中央区の拠点施設「くまモンスクエア」の来館者が4日、
100万人を突破し、記念セレモニーがあった。
2013年7月のオープン以来、くまモン人気とともに来館者は1日平均約千人を維持している。
セレモニーでは、県内外や海外から詰め掛けた約150人を前にくまモンがダンスを披露。
100万人目となった鹿児島県指宿市の英語講師吹留唯[ひいどめ・ゆい]さん(31)家族と、くす玉を割って大台達成を祝った。
初めて“本物”を目にした小学新1年生の長女初咲[はな]ちゃんは「面白くて、触るとふわふわしていた」と喜んでいた。
県くまもとブランド推進課によると、月間の来館者数は14年8月に記録した5万8192人が最多。
少ない月でも2万人前後で推移しているという。アジアでの認知度の高まりや定期航空路線の開設を背景に、最近は台湾や香港などの海外観光客が1割程度を占めているという。(並松昭光)