masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

未知の断層が活動か、「布田川断層帯」南に痕跡


毎日毎日余震に苦しんでます。
昨日は夜12時過ぎに就寝しまして、眠り込んだ矢先、1時過ぎに余震がきて、
せっかく眠ったのに、3時ころまで眠れませんでした。
早く余震も収まってほしいです。
まだガスが来てなくて、もう1週間お風呂に入れなく、頭が痒くて髪の毛がべとべとです。
ゆっくり熟睡したいですね。
棚の上から物が落ちて、少しは片付けましたけど、本格的に片付ける気力がありません。
ところで、断層が新たに出来たとのことで、もう聞きたくないです。

読売新聞 4月23日(土)19時4分配信 (写真:読売新聞)
熊本地震で16日未明に起きた本震(マグニチュード7・3)の震源となった「布田川(ふたがわ)断層帯」の南側で、未知の断層が活動したとみられる痕跡を、京都大の林(りん)愛明教授らのグループが確認しました。
痕跡の周辺では、大きな被害が出ており、未知の断層が影響した可能性があるという。
阿蘇村と西原村にまたがる俵山などで、地表面に現れた断層の痕跡を見つけた。


16日の本震で現れたとみられ、最大で2・5メートルの横ずれと、1メートルの隆起がみられた。
断層帯に並行して阿蘇山付近まで10キロ以上延びているという。
この周辺では、住宅の倒壊や道路の陥没、斜面崩壊などの被害が相次いだ。