masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県で震度4  益城町でボランティア本格化

きょうは熊本市のお天気は、朝から良く晴れた1日でした。
ただ、朝からずーと風が強く、瞬間最大風速が16メートルと、洗濯物が飛ばされようとしましたので、部屋干しにしました。
熊本の最高気温は23.0度で、益城で22.9度、南阿蘇で21.1度で、平年並みでした。
最低気温は熊本市で12.0度で、益城で11.0度、南阿蘇で11.6度でした。
きょうの4日午前7時52分ごろ、熊本県で震度4の揺れを観測する地震がありました。
震度4の揺れを観測したのは熊本県宇城市で、震度3が熊本市南区熊本県宇土市美里町甲佐町、それに氷川町でした。
また、午後7時20分ごろ、熊本県で震度4の揺れを観測する地震がありました。
震度4の揺れを観測したのは熊本県大津町で、震度3を熊本市北区や、熊本県菊池市、それに合志市などで観測しました。
きょうも震度1以上の地震の回数は30回近くになっています。

雨の中、がれきの撤去作業をする住民ら=3日午後1時ごろ、益城町木山(岩崎健示)


一連の地震で大きな被害が出た熊本県益城町では3日は雨で屋外での活動ができませんでしたが、
4日は天気が回復し、朝からボランティアたちが住宅の片づけなど作業にあたっています。
益城町では、3日は断続的な雨で町の社会福祉協議会のボランティアセンターでは、屋外の活動をやめていましたが、きょうは天気が回復して朝から青空が広がり、ボランティアセンターの受け付けには、およそ300人のボランティアが集まりました。
受け付けでは、職員から活動内容のほか、熱中症に注意するよう説明を受け、配布された水を持って活動場所へ車で向かいました。
このうち自宅と隣家の間にあるブロック塀が地震で倒れた男性の自宅の庭では、ボランティアたちがブロックや破片を集めて片づけていました。
熊本県出身で東京から訪れたという男性は、「少しでも恩返しができればと思っています」と話していたほか、滋賀県から大型連休を利用して訪れた男性は、「やっと晴れて本格的な活動ができるが、滋賀県よりずっと暑いので
熱中症に注意して活動したい」と話していました。
片づけを依頼した木本龍治さんは、「家族だけではどうしようもなく人手がいるので助かりました。まだ助けが必要な人が多いのでお願いしたい」と話していました。