masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ひこにゃんが被災者を見舞い くまモンと再会

六日きょうの熊本市は、一日中曇り空でした。
各地の最高気温は熊本市で27度4分、菊池で28度1分、あさぎり町で26度9分となりました。
また、益城で26度8分、南阿蘇で23度8分となり、蒸し暑い日となりました。
一連の熊本地震では、きょう06日16時47分頃に南阿蘇村で震度3の地震が発生し、県下各地で震度1・2の地震が記録されました。
また、きょうは震度1か2の地震は6回発生して、まだ地震が続いてます。
ところで、滋賀県彦根市のイメージキャラクター「ひこにゃん」が、5日、熊本市の避難所を訪れ、避難している人たちと交流しました。

ひこにゃんは、彦根市が集めた災害見舞金を届けるため、5日から熊本市を訪れていて、およそ180人が避難生活を送っている熊本市総合体育館を訪れました。
ひこにゃんが避難所に姿を見せると大きな歓声が上がり、小さな子どもからお年寄りまでが、ひこにゃんと握手をしたり、いっしょに写真を撮ったりしてふれ合っていました。
避難所には、熊本市のイメージキャラクター「ひごまる」も訪れ、ひこにゃんと一緒になってみんなを楽しませていました。
また、彦根市では、熊本地震の被災者の一時避難先として、市営住宅3戸を無料で提供していて、ひこにゃんと職員が応募方法などを知らせるチラシを配っていました。
ひこにゃんはきょうも大きな被害を受けた益城町を訪れ、地元の保育園児たちと交流するほか、熊本市くまモンと共演することにしています。
避難している女性は「ひこにゃんが来てくれてすごく嬉しです。本当にかわいくて元気をもらいました」と話していました。
彦根市観光企画課の松宮智之課長は「皆さんにできる限りの笑顔を届けていけたらと思います」と話していました。
また、熊本市できょうゆるキャラ仲間の「くまモン」と再会しました。

熊本市中央区にある県の観光・物産施設「くまモンスクエア」にひこにゃんが姿を現わすと、くまモンや訪れていた人たちから拍手で歓迎されました。
ひこにゃんは、地震のお見舞いのため、熊本を訪れていて、6日は午前中、益城町保育所を訪ねたあと、仲良しのくまモンのもとに駆けつけたということです。
くまモン地震の発生からしばらく活動を控えていただけに、ひこにゃんは元気な姿にほっとした様子で、再会を喜んでいました。

このあと、くまモンのオフィス、営業部長室で写真撮影が行われ、訪れた人たちは、ゆるキャラ界屈指の人気者たちとともに写真に収まっていました。
熊本市内の大学に通う女子学生は「いっしょに写真を撮ってもらって元気が出ます。ひこにゃん地震の見舞いに来てくれて感謝しています」と話していました。
彦根市観光企画課の松宮智之課長は「地震で被災した人たちが少しでも笑顔になれるようにひこにゃんも応援しています」と話していました。